読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原発と原爆とともに

「3.11」原発事故の後の時代を生きるための データベースを構築しています by 瀧本往人

結核に再感染はない(レントゲンの透視や写真撮影によつて害を受けることはない) 保健同人 1947.06.01

日付 1947年6月1日
題名 結核に再感染はない:これが予防大系の根拠
作者 隈部英雄
掲載 保健同人 2(5) 5・6月号 pp4-9
発行 保健同人社 (神田区
編集 大渡順二
備考 目次では「結核に再感染はない。:結核でのイキギレ動悸、呼吸困難はどんな原因からか。:レントゲンの透視や写真撮影によつて害を受けることはない。:既感染者に再燃はない。」

見出し 結核でのイキギレ動悸、呼吸困難はどんな原因からか;田園の清澄の空気こそ最大に利用すべし埃は吸わぬが良い;レントゲンの診断技術は簡単には言えぬ;レントゲンの透視や写真撮影によつて害を受けることはない;算術的にはいかぬ例外は原則を否定出来ない;実際生活において結核の再感染は無い;結核の療養所での感染と発病;危険の多い夫婦間の場合;織田作之助氏とその夫人;健康な田舎娘を撰んだが;結婚の条件にツ反応検査を;学問的にみた癒つた初期変化群;理論的にあり得る再感染とは;空洞内の菌量は天文学的数量;結核菌の純培養を静脈注


参照
20世紀メディア情報データベース


参考

最新感染症ガイド R‐Book〈2006〉感染症の実践的なバイブル

最新感染症ガイド R‐Book〈2006〉感染症の実践的なバイブル