読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原発と原爆とともに

「3.11」原発事故の後の時代を生きるための データベースを構築しています by 瀧本往人

理学的療法(8) 化膿性炎衝のレ線療法 古賀良彦 医学中央雑誌 1947.05.15

日付 1947年5月15日
題名 理学的療法(8) 化膿性炎衝のレ線療法
作者 古賀良彦
掲載 医学中央雑誌 91(16) p6
発行 尼子富士郎 (杉並区)
編集 尼子富士郎

古賀良彦(KOGA Yoshihiko, 1935-2010)は、仙台生まれの医学者。東北大学医学部放射線科初代教授、名古屋大学、名古屋保健衛生大学教授、国際放射線防護委員会委員、原子力安全委員会専門委員などを歴任。


参照
20世紀メディア情報データベース

参考

放射線診断学〈第6〉検査法歴史 (1967年)

放射線診断学〈第6〉検査法歴史 (1967年)

 
放射線診断学〈第5巻〉骨および関節 (1967年)

放射線診断学〈第5巻〉骨および関節 (1967年)

 
放射線診断学〈第1-4〉 (1967年)

放射線診断学〈第1-4〉 (1967年)

 
古賀良彦教授退官記念論文集 (1968年)

古賀良彦教授退官記念論文集 (1968年)

 
放射線医学 (1965年)

放射線医学 (1965年)