読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原発と原爆とともに

「3.11」原発事故の後の時代を生きるための データベースを構築しています by 瀧本往人

医学領域に於ける原子爆弾災害調査研究成績の発表に就いて 都築正男 医事通信 1947.05.07

日付 1947年5月7日
題名 医学領域に於ける原子爆弾災害調査研究成績の発表に就いて
作者 都築正男
掲載 医事通信 2(62) p4
発行 日本医学雑誌 (文京区)

都築正男は、このとき、学術研究会議原子爆弾災害調査研究特別委員会幹事であり、東京帝国大学医学部原子爆弾災害調査研究室 という名称を使用していた。

参照
20世紀メディア情報データベース

参考

医学の立場から見た原子爆弾の災害 (1954年)

医学の立場から見た原子爆弾の災害 (1954年)