読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原発と原爆とともに

「3.11」原発事故の後の時代を生きるための データベースを構築しています by 瀧本往人

時の人リリエンタール(原子力についての見解) 海外旬報 1947.03.01

日付 1947年3月1日
題名 時の人リリエンタール
作者 R・L・デュファス
掲載 海外旬報 第274 275号 合併号 pp49-56
発行 国際文化協会 (麹町区
編集 古谷末男
備考 大場正史
見出し
AECの目的
リリエンタールの協調精神
原子力についての見解
自由を愛するリリエンタール


リリエンタール(リリエンソールとも、David E. Lilienthal, 1899-1981)は、TVA(テネシー川流域開発公社)総裁のあと、初代AEC(原子力委員)長を務めた。1946年にD・アチソンとの共著で原子力の国際管理に関する報告書を刊行。


参照
20世紀メディア情報データベース

参考

 

リリエンソール日記〈第3〉原子力の時代 (1969年)

リリエンソール日記〈第3〉原子力の時代 (1969年)