読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原発と原爆とともに

「3.11」原発事故の後の時代を生きるための データベースを構築しています by 瀧本往人

科学する女性の立場から:フランス・キュリー研究所とそのグループ 湯浅年子 女性線 1946.02.01

日付 1946年2月1日
題名 科学する女性の立場から:フランス・キュリー研究所とそのグループ
作者 湯浅年子
掲載 女性線 1(1) 創刊号 pp41-50
発行 吉田書房 (東京都下谷区
編集 吉田庄蔵

 

湯浅年子は、東京女子高等師範学校教授。詳細はこちらを参照。

 

参照

20世紀メディア情報センター

 

参考

物理学者湯浅年子の肖像―Jusqu’au bout最後まで徹底的に

物理学者湯浅年子の肖像―Jusqu’au bout最後まで徹底的に