読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原発と原爆とともに

「3.11」原発事故の後の時代を生きるための データベースを構築しています by 瀧本往人

原子力と世界平和の将来 海外旬報 1947.01.20

日付 1947年1月20日
題名 原子力と世界平和の将来
作者 国際文化協会調査部
掲載 海外旬報 第271-273号 合併号
発行 国際文化協会 (麹町区
編集 古谷末男

目次   
第一章 原子力の脅威
第二章 原子力の根源
第三章 新しき「持てる国・持たざる国」【検閲有】
第四章 原子力の平和的用途
第五章 原子力の国際管理
第六章 人類世界の新体制
第七章 原子力挿話 【検閲有】

見出し
叡智の要望
原子力の偉力
問題の中心
錬金術師」の夢
原子力の創造
新資源
新■(検閲前)工業
鬼子
新動力源
医療の新領域
産業革命
人類の運命の岐路
国際管理の前提
合衆国の立場
技術的前提
バルークの十四箇条
科学者の恐怖
究極の問題へ
二つの対立
世界政府か?
国際連合か?
第三の見解
歴史の法則


参照
20世紀メディア情報センター

参考

岐路にたつ原子力―平和利用と安全性をめざして (1981年)

岐路にたつ原子力―平和利用と安全性をめざして (1981年)