読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原発と原爆とともに

「3.11」原発事故の後の時代を生きるための データベースを構築しています by 瀧本往人

君らは語る 渡辺順三 駿台論潮 1946年10月号 短歌 1946.10.10

日付 1946年10月10日

題名 君らは語る 

著者 渡辺順三 

掲載予定 駿台論潮 1946年10月号

発行 明治大学

形態 短歌 


「原子弾に焼かれし町をつらぬきて・・・」と歌われている。

駿台論潮」(1946年10月号)掲載予定だったが、10月10日にGHQに提出後、17日に検閲により発禁(Suppressed)。

渡辺順三(1894-1972)は左翼系歌人であるが、発禁の理由は「右翼的宣伝」とされた。

駿台論潮は明治大学の学生誌で政経学部の永田正教授のゼミ生を中心に創刊、同号の編集人は三角立行。同号は12月3日にパスした。

 

 

占領軍検閲と戦後短歌―続評伝・渡辺順三

占領軍検閲と戦後短歌―続評伝・渡辺順三