読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原発と原爆とともに

「3.11」原発事故の後の時代を生きるための データベースを構築しています by 瀧本往人

原爆投下4日後のヒロシマ(121枚の写真) 宮武甫 写真 1945.08.10

題名 なし(121枚の写真、広島県産業奨励館ほか)
作者 宮武甫
形態 写真
日付 1945.08.10 (~08.11) 撮影

宮武甫(MIYATAKE Hajime, 1914-1985)は、当時、朝日新聞大阪本社のカメラマン。中部軍管区司令部の宣伝工作隊と同行し撮影。GHQ統制下に多くの写真の提出が求められたなか、自宅の縁の下に密かに保管し没収も避けられ、のちにアサヒグラフ(1952年8月)にて公表される。

 

主な撮影場所と対象

広島駅
稲荷町電車専用橋
福屋百貨店(臨時救護所)
住吉橋東詰(臨時救護所跡、火葬場)、船着き場
広島赤十字病院
仙田町、皆実町ほかの倒壊した家
下村時計店
広島瓦斯本社
本川橋
基町
山口町
路面電車(基町)
日本赤十字社広島支部
広島県産業奨励館

何枚かの写真は、ここで見られる。

 

 

NHKスペシャル 長崎 よみがえる原爆写真

NHKスペシャル 長崎 よみがえる原爆写真