読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原発と原爆とともに

「3.11」原発事故の後の時代を生きるための データベースを構築しています by 瀧本往人

死の床に護る原子医学 九州タイムズ 1947.06.25

日付 1947年6月25日
題名 死の床に護る原子医学/肉体の変質おそれて施術拒み/きびしくも行く"科学者の道"
掲載 九州タイムズ 第441号 p1
発行 九州タイムズ社 (福岡)
編集 九州タイムズ社

リード
瞬光原子爆弾が長崎に落ちてから二年、復興の息吹のなかでなお爆心地浦上を中心とする原子野の一隅に、多年原子核の研究に専念するうち遂に放射線作用で侵された肉体を・・・(野村記者)


人名
末次博士
オルツクネヒト博士


キャプション
病める永井隆博士


参照
20世紀メディア情報データベース


参考

永井隆の生涯

永井隆の生涯