読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原発と原爆とともに

「3.11」原発事故の後の時代を生きるための データベースを構築しています by 瀧本往人

レ線透視法の基礎的事項 平松博 日本臨床 1947.05.25

日付 1947年5月25日
題名 レ線透視法の基礎的事項
作者 平松博
掲載 日本臨床 5(5) 通巻第43号 5月号 pp36-39
発行 日本臨床社 (大阪市
編集 山口英夫

目次
緒言
一、透視室の設備
二、蛍光板
三、透視■
四、レ線防御
五、暗調応
六、透視操作実施上の緒注意
結語


平松博は、金沢医科大学教授。


参照
20世紀メディア情報データベース

参考

単純X線撮影必携―すぐに使える実戦テクニック (ビギナーズガイド)

単純X線撮影必携―すぐに使える実戦テクニック (ビギナーズガイド)