読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原発と原爆とともに

「3.11」原発事故の後の時代を生きるための データベースを構築しています by 瀧本往人

平和の世界観・人生観(七)(レントゲンの功罪) 橋本徹馬 紫雲 1947.05.01

日付 1947年5月1日
題名 平和の世界観・人生観(七)
作者 橋本徹馬
掲載 紫雲 9(6) pp6-12
発行 紫雲荘出版部 (品川区
編集 佐藤吉治

見出し
病気と心の問題
或医学博士との問答
某医学博生涯の不思議
現代医学は亡びるか
レントゲンの功罪
予防注射の疑点
薬と云うものは毒なもの

 

橋本徹馬(HASHIMOTO Tetsuma, 1890-1990)は、愛媛出身の僧侶、政治評論家。佐藤栄作生長の家等と近しかった。



参照
20世紀メディア情報データベース

参考

信仰百話 (1985年)

信仰百話 (1985年)

 
現代因果物語

現代因果物語