読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原発と原爆とともに

「3.11」原発事故の後の時代を生きるための データベースを構築しています by 瀧本往人

日本医学放射線学会を顧みて 樋口助弘 日本医事新報 1947.05.01

日付 1947年5月1日
題名 特集「日本医学会印象記」(二):日本医学放射線学会を顧みて
作者 樋口助弘
掲載 日本医事新報 第1218号 昭和22年4月21日 pp5-6
発行 梅沢彦太郎 (中央区
編集 梅沢彦太郎

樋口助弘(HIGUCHI Sukehiro, 1896-1958)は、新潟出身、九州大卒の放射線医学者。1932年より東京慈恵医大物療科初代教授。日本医学放射線学会会長、科学技術庁放射線医学総合研究所初代所長を歴任。

参照
20世紀メディア情報データベース


参考

放射線腫瘍学 (放射線医学)

放射線腫瘍学 (放射線医学)