読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原発と原爆とともに

「3.11」原発事故の後の時代を生きるための データベースを構築しています by 瀧本往人

原子爆弾が女性性機能に及ぼした影響(第2報) 日本婦人科学会雑誌 1947.05.01

日付 1947年5月1日
題名 3.原子爆弾が女性性機能に及ぼした影響(第2報)
作者 三谷靖 他
掲載 日本婦人科学会雑誌 42(2,3) pp4-8
発行 日本婦人科学会 (東京帝国大学医学部産婦人科教室内)
編集 長谷川敏雄
備考 作者は、三谷靖(東京帝国大学医学部婦人科学教室(主任代理三谷助教授))、伊藤光雄(東京帝国大学医学部婦人科学教室(主任代理三谷助教授))、野津貞夫(東京帝国大学医学部婦人科学教室(主任代理三谷助教授))、幾石徹夫(東京帝国大学医学部婦人科学教室(主任代理三谷助教授))、岩井通(東京帝国大学医学部婦人科学教室(主任代理三谷助教授))、岩館昌秋(東京帝国大学医学部婦人科学教室(主任代理三谷助教授))、渡邊英二(東京帝国大学医学部婦人科学教室(主任代理三谷助教授))。

見出し 
1.緒言
2.月経に及ぼした影響
3.妊、産、褥に及ぼした影響
4.新生児所見
5.■■■■
6.結論

 



参照
20世紀メディア情報データベース

参考

広島の女・八月六日

広島の女・八月六日