読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原発と原爆とともに

「3.11」原発事故の後の時代を生きるための データベースを構築しています by 瀧本往人

性病学(12) 原子爆弾の精液に及ぼす影響 清水健太郎 医学中央雑誌 1947.03.01

日付 1947年3月1日
題名 性病学(12)  原子爆弾の精液に及ぼす影響
作者 清水健太郎
掲載 医学中央雑誌 第91巻 先刊第11号 p8
発行 尼子富士郎 (杉並区)
編集 尼子富士郎

清水健太郎(SHIMIZU Kentaro, 1903-1988)は、東京生まれの医学博士。当時東京帝大医学部第一外科助教授(脳外科)。

 

初出は、こちら


参照
20世紀メディア情報データベース

参考

OYAJI(親父)

OYAJI(親父)

 

 ↑ もちろん、この人ではない。↓こちらである。

アサヒ家庭の医学〈第1〉 (1955年)