読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原発と原爆とともに

「3.11」原発事故の後の時代を生きるための データベースを構築しています by 瀧本往人

浦上のクロ宗 永見徳太郎 月刊読売 1946.02.01

日付 1946-02-01
題名 浦上のクロ宗
作者 永見徳太郎
掲載 月刊読売 4(2) pp20-21
発行 読売新聞社
編集 田辺則雄

 

クロ宗は、Wikipediaによれば、鹿児島県甑島の一部で信仰されていると言われる土着宗教のことであり、直接長崎の浦上とは関係ないが、隠れキリシタンの伝統において両者は接点があったのかもしれない。

 

永見徳太郎(NAGAMI Tokutaro, 1890-1950)は、長崎出身の作家。



参照
20世紀メディア情報データベース

参考

長崎南蛮余情 続―永見徳太郎の生涯

長崎南蛮余情 続―永見徳太郎の生涯

 
月下の沙漠

月下の沙漠