読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原発と原爆とともに

「3.11」原発事故の後の時代を生きるための データベースを構築しています by 瀧本往人

アメリカ紀行(「世界政府」と原子爆弾) イリヤ・エレンブルグ 世紀 1947.02.25

日付 1947年2月25日
題名 アメリカ紀行
作者 イリヤ・エレンブルグ
掲載 世紀 2(1) 2月号 pp42-54
発行 千染堂 (京都市
編集 土田隆
備考 尾瀬敬止 訳

見出し
現代のコロムブス/アメリカ文学を高く買う/進化論の講義と学校/「世界政府」と原子爆弾/英米人の性格比較/アインシタイン教授の言葉/基準化の完成/諸物資も基準化さる/自動車にたいする愛情/アメリカ人と自由/素晴らしい技術の創造/真正デモクラシーの担保/アメリカの精神文化/文学・映画・建築/インテリゲンチャの救済策/訳者後記

イリヤ・エレンブルグ(Илья Григорьевич Эренбург(Il'ya Éhrenburg), 1891-1967)は、ウクライナ旧ソ連)生まれのユダヤ人作家。波乱に満ちた人生で、ピカソと親しかった。

参照
20世紀メディア情報データベース

参考