読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原発と原爆とともに

「3.11」原発事故の後の時代を生きるための データベースを構築しています by 瀧本往人

極東委員会/日本の原子力研究制限決定 西日本新聞 1947.02.12

日付 1947年2月12日
題名 極東委員会/日本の原子力研究制限決定
掲載 西日本新聞 第1638号 1面
発行 西日本新聞社 (福岡)
編集 西日本新聞社

リード
ワシントン十日発USIS・共同
極東委員会は十日第四十三回会議を開き日本の原子力研究制限について次の通り発表した 日本の原子力活動は原子力の■■管理に関する…

 

極東委員会Wikipediaより)

太平洋戦争に敗北した日本を連合国が占領するに当たり、日本を管理する為の政策機関として設けられたもの。1945年(昭和20年)9月に設置されたが、 12月のソビエト連邦アメリカ合衆国・イギリスのモスクワ三国外相会議において、英・米・ソと中華民国、オランダ、オーストラリア、ニュージーランド、 カナダ、フランス、フィリピン、インドの11カ国代表で構成されることが決定した。

 

参照
20世紀メディア情報センター

参考

ヒロシマ、ナガサキ、フクシマ: 原子力を受け入れた日本 (ちくまプリマー新書)

ヒロシマ、ナガサキ、フクシマ: 原子力を受け入れた日本 (ちくまプリマー新書)