読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原発と原爆とともに

「3.11」原発事故の後の時代を生きるための データベースを構築しています by 瀧本往人

【検閲有】平和世界の建設(原子爆弾国際管理問題) 横田喜三郎、高橋正雄 時代 1947.02.01

日付 1947年2月1日
題名 平和世界の建設
作者 横田喜三郎 高橋正雄
掲載 時代 2(2) 通巻第11号 pp10-23
発行 平凡社 (日本橋区)
編集 木村久一
備考 検閲有

見出し    
人類死活の大問題
国際連合の成立
拒否権の問題
国家観念の革命
経済的障碍
ブレトンウッヅ協定
困難克服の望あり
国際軍備の問題
戦時経済転換の問題
原子爆弾国際管理問題



横田喜三郎(YOKOTA Kisaburo, 1896-1993)は、愛知生まれの国際法学者(法学博士)。1930年以降、東大教授。1948年には法学部長(-1951年)、後に第3代最高裁判所長官。孫に猪口邦子がいる。

 

高橋正雄(TAKAHASHI Masao,1901-1995)は、仙台生まれの経済学者(経済学博士)。九州大学教授。1967年に東京都知事選挙美濃部亮吉擁立に尽力。


参照
20世紀メディア情報センター

 

参考

ジャック・アタリの核という幻想

ジャック・アタリの核という幻想